ホーム > イベント・セミナー > 【迫る2024年問題!】コンプライアンスと業務削減を実現したDX事例の紹介

イベント・セミナー

新規イベント・セミナー

【迫る2024年問題!】コンプライアンスと業務削減を実現したDX事例の紹介

開催日時:2022 年9月7 日(水) 16:00~17:15

申し込む

開催概要

こんなお悩みのある経営者にオススメです

☞2024年問題を目前に、そろそろ何か手を打たないといけないと思っている
☞何からDX化をすればいいか分からない
☞自社の規模や運行にあったシステムを検討したい
☞配車管理、請求処理、乗務員の勤怠管理、改善基準告示への対応等、、、かかる手間を最小限化したい
☞労働基準監督署調査など労務関連のトラブルを回避したい

2024年問題とは?

今、物流業界では『2024年問題』が注目を集めています
 2019年 年休5日取得の義務化
 2020年 未払賃金の請求権消滅時効期間が2年から3年に延長(2025年には5年に延長予定)
 2023年 中小企業も月60時間超の時間外割増賃金率が25%から50%へと引上げ
 2024年 自動車運転業務における時間外労働の上限規制(年960時間)
各種労働基準法の改正により、働き方改革が加速度的に推進され始めています
労働集約型産業である運送業界において、経営への影響は甚大で、
対応した会社とそうでない会社の明暗がはっきりと分かれる、と言われています

【概要】

講座内容

第1講座:2024年問題と物流業界の時流について
【登壇者】船井総研ロジ:斎藤氏
 ●残すところあと2年!正しく2024年問題を理解する
 ●アフターコロナにおける物流業界の時流解説
 ●2024年の壁を越えて安定成長を続けるためのポイント
第2講座:『中小運送会社の取組実例』から学ぶ2024年問題対策
【登壇者】TUMIX:小久保
 ●2024年問題で求められる勤怠管理について
 ●勤怠と配車のDX化による時間管理の意識向上
 ●運送会社DX化の事例紹介

第3講座:本日のまとめ
【登壇者】船井総研ロジ:斎藤氏
 ●まとめ

参加方法

オンラインセミナー形式
 ●本ページ下部の「お申込みフォーム」よりお申込み下さい
 ●インターネットに接続できるPCからどこからでも参加可能
 ●WEB会議ツール(zoom)を使用
 ●セミナー開催日1週間前を目途にURLをお送り致します

参加費

無料

注意事項

当日ご参加頂けなかったお客様には、ご希望により録画動画をご提供致します
その他、ご不明点等ございましたら下記までお問い合わせください
 ●宛先  : セミナー担当者  ●TEL : 054-653-1122
 ●MAIL: Marketing@tumix.jp

登壇者

船井総研ロジ株式会社

斎藤 史織(さいとう しおり)

運送・物流会社を専門に、生産性向上や業績アップを目的としたDX・AI活用コンサルティングを行っている。企業規模や課題・目的に合わせた最適なデジタルシフトの提案や、デジタルツールの導入支援を得意としている。

株式会社TUMIX

小久保 輝夫(こくぼ てるお)

1978年生まれ。鈴与株式会社に入社。
運送部門に8年勤務、手配実務経験を積み上げ、システム開発、食品や建材輸送など新規事業の立ち上げを担当。その後、企画部門に6年勤務、全社拡販、働き方改革など多岐にわたるプロジェクトを手掛ける。
2016年より運送プラットフォーム開発プロジェクトの実働責任者となり、2019年6月に株式会社TUMIXを設立、自ら出向して事業運営に携わり、現在に至る。

お申込みフォーム

※必須

    セミナ-名
    会社名※
    部署・事業所
    役職※
    お名前※
    メールアドレス※
    電話番号※
    〒・住所※
    コメント

    ※弊社競合のお客様に関しては、お申込みをお断りさせて頂く場合がごいます。
    ※オンデマンド配信について、録画記録のないものは、配信できない場合がございます。

    プライバシーポリシーに同意する。

    “できるところから” デジタル 化。

    運送DX

    054-653-1122

    資料請求・お問合せ

    お気軽にお問合せください。

    ページトップ